2017年03月

2017年03月15日

悪徳訪問販売業界の真実(その5)

 


訪問販売会社の異質さ


僕は前回申し上げましたように


B社に入るまでは


普通のサラリーマンでした


それまでは訪問販売会社が


どんなところか予測すら


立ちませんでした


普通に家を訪ねてくる


営業マンを見ていて


「迷惑だな」、


「大変だな」と


位しか認識は


ありませんでした


ところが、実際入社して


時を重ねているうちに


一般の会社と大違いの


世界に驚くことになります


その驚きの異質さは


これから詳しく


紹介していきます


  

朝礼スタイル

訪問販売会社の


朝礼スタイルは独特な


空気があります


朝出社して制服に


着替えが終わると


全員が整列します


朝礼は空気がピーンと


張りつめています


  朝礼当番は日替わりで


  順番が決まっており


   帰社後の


  夕礼まで勤めます


軍隊式のあいさつが終わると


昨日の営業成績の報告が


所長からされます


契約できた社員には


全員で拍手をします


契約できなかった社員は


寂しい思いを


することになります


そして、契約できなかった


社員は営業内容報告を


させられ、細部にわたり


是正策の助言が


所長からされます。


そして当日の契約本数を


自己申告でみんなの前で


発表させられます。


「今日は契約できません」


とは言えないので


全員1本以上の契約を


約束させられます。


朝礼後は社員を相手に


15分前後


ロープレをやらされ


それから現場へ出ます


契約出来ない状態が


1週間続くとさすがに


気持ちが落ち込んできます


ちまたで退社する人間は


3日目、3か月目、


3年目と言いますが


訪問販売会社では


この法則が全く


あてはまりません


研修期間中にやめていく者、


昼休み時間に


いなくなってしまう者、


現場営業初日に行方不明に


なってしまう者、また、


上司から怒られて辞める者、


成績不振で辞めていく者


様々です。


しかしB社の朝礼スタイルは


他の訪問販売会社に


比べると甘い方らしく


一緒に入社したS産業の


元所長の話では灰皿が


飛んでくるのは


日常茶飯事だったそうです。

 

次回はB社の


「給与体系」をお伝えします



 


fujimotosun at 20:52|Permalink訪問販売 | 悪徳商法対策