2017年06月

2017年06月10日

悪徳訪問販売業界の真実(その10)


トリップ営業

毎日の時間が過ぎるのが


とても早く、もう季節は


夏になっていました



毎年この時期と


正月前後は売上が落ちるので


トリップ営業を行います



このトリップ営業というのは


1週間の期間で


各営業所から選ばれた


売上げ成績上位の4~5人の


営業マンが遠くの


地域に出かけて

 

営業することです

 

遠くといっても半端じゃなく、


今まで行った場所は


山口、岡山、高松、島根、


浜松、伊豆半島、房総半島、


新潟、仙台、山梨などへ


出かけました

 

トリップでは宿泊費、


交通費等かかりますが、

それ以上に契約本数が


異常に増えますので


売り上げが伸びます

 

1週間だけで契約本数は


一人当たり


10本~20ぐらいになります

会社にとっては


相当な売上増になり


各営業マンの収入も増えます

 

なので、各営業マンは


旅行半分、仕事半分で


収入も増えるので


毎回楽しみにしています


特に契約本数が多い地域や


お客の反応がいい場所は


その後新しい営業所を


開設したりします

 

僕がその後、赴任した


高松営業所(後で後述します)


もそうやって開設した営業所です

 

 次回は


販売トークから契約まで」を


 紹介します



fujimotosun at 05:48|Permalink訪問販売 | 悪徳商法対策