2019年08月

2019年08月31日

悪徳訪問販売業界の真実(その45)



悪徳訪販業者はこんな家を狙う

一軒家編

悪徳訪問業者は過去の経験からどの様な家を狙えば

契約率が高いか知っています。

    ここではどのような家が狙われやすいか説明します。

 


1)家周り


   庭に置いてある自転車にハンドルカバーがついている。

 

 寒い冬に手が冷えないようにハンドルにカバーの

 付いている自転車のことです。

     これは年寄りが住んでいるという証拠です。

 若者は恥ずかしくて着けません。

    若者は手袋を使用します。


006 (2)


このような自転車が置いてあれば

若者がいることがわかる


007




ドアを開けっ放しにしている家。

 

これは防犯に関して、不用心な人が多いです。




玄関回りが汚い家。

 

家の入口である玄関回りが汚い家は、


生活そのものが乱れている、

 

ずさん、すべてにおいて判断がいい加減、


お金に関してもルーズとみられます。

 

実際訪問して会ってみるとすぐわかります。





玄関回りが汚い例



008 (2)

 



次回は家の顔「表札」の見方について説明します。







fujimotosun at 16:27|Permalink