山口県の観光地

2018年07月28日

悪徳訪問販売業界の真実(その25)


3、山口県の観光地

 

さて、ここで山口県の観光案内


したいと思います


山口県というと観光地とは


程遠いという感じがしますが


意外としたスポットが


数多くあります


まずは明治維新の立役者が


鹿児島と並び数多く輩出した


県としても有名です


総理大臣の輩出は


阿部総理を含め日本一です


その史跡が多く残るのが


萩周辺です



町全体が史跡といっても


いいでしょう


昔の武家屋敷の多い一帯は


タイムスリップしたみたいです


ここから島根県に少し入った


津和野も同じような街づくりに


なっています

当初、僕は津和野は山口県と


思っていましたが


島根県側に入っています


ここへは山口県の山口駅から


有名なSLが走っています


僕はSLに乗ったことは


ありませんが社宅が線路わきに


あったので休日によく


眺めていました


また、秋吉台のカルスト台地、


秋芳洞の鍾乳洞は圧巻です

 

近くの駐車場に車を止めると、


ゴーゴーと水の音が聞こえます



 なんと鍾乳洞から流れ出てくる


滝の音です


 中に入るとその広さに驚きます


天井もはるかに高く


 真ん中に流れる大きな川を


見ながら右側の歩道を進みます


 鍾乳洞内はあちこちに


見どころが多くさすがに日本一の


鍾乳洞を実感します


 鍾乳洞内には魚が生息して


いますが目が退化していて


見えないそうです


 また山口市内には温泉


多く湧いいます


僕もたまに温泉健康ランドで


一日ゆっくりしていました


ここに併設の図書館では


「3年寝太郎」の本を読み、


昔山口にいた実在の人物だと


いうことを初めて知りました。


 山口市はそれほど大きな町では


ありませんが


市役所だけは周りの景観に


そぐわず高層でとても


大きくひときわ目立っていました


その近くには瑠璃光寺


5重の塔があります


僕が訪れたときは休日なのに


そんなに人出は多く


ありませんでした

ある日、日本海側に行ったとき


随所に


こんな看板をよく見かけました


「不審者を見かけたらすぐ


110番してください」


特に海岸線で多く見かけました


あとで解ったことですが


この辺一帯の日本海側は


昔から北朝鮮のスパイが


多く上陸するところです

上陸に失敗した死体も


時々流れ着くそうです


またこの辺一帯は


風が強いところで

僕が訪れた場所も玄界灘に


近い小さな村でしたが


そこの岬に立ったら強風で


立っていられませんでした


山口市は道路がよく


整備されています


舗装率は全国6位です

 

市内から山口駅につながる


道路は道幅が広く


高速道路でもないのに


ほとんどの車が時速80Km


以上で走っています


事故も多いです


宇部市、小野田市と石灰石の


採掘場の美祢市を結ぶ道路は

会社が運営している


自動車専用道路です

 

一般の車は入れません


大型2連トラックと会社専用の


パトカーが走っています


僕は休日になるとよく


九州方面へも出かけました

一番感動したのは長崎の


ハウステンボスでした


広大な敷地に全体がオランダの


町をモチーフした


街づくりになっています

 

あちこちに風車が回っており、


近くで外国人の作業員が


チューリップの


手入れをしていました


オランダの街そのものが


作ってあります

 

オランダ風の郵便局や公


共設備が随所にあり、


とても落ち着く

 

街づくりになっています

周囲には大きなホテルがいっぱい


立ち並び水面には定期船が

 

各水上駅を結んでいます

 

しかしここも観光客は


まばらでした


こういうのが関東圏にあったら


集客力は相当なものだと思います

やはり人口集中圏を近くに


持っているところは強いです


僕の感じではデイズニーランドは


子供向け、ハウステンボスは


大人向けといった感じでしょうか?


山口県と合わせて一部、長崎の


ハウステンボスの観光紹介を

 

させていただきました

 

山口営業所はその後、


山陰地方での事件の影響もあり、


売り上げが落ち込んできました


そして後で紹介しますように


ついに閉鎖になりました


ここもわずか半年間の


営業赴任でした

 

  次回は

 「4そして帰京


 紹介します



fujimotosun at 05:52|Permalink